?

お知らせ

卒業生の声 石山 大輝さん

2021/10/14学生の声

希望が丘学園鳳凰高等学校教諭

現代文化学部 現代文化学科 2020年度卒業
指宿市立指宿商業高等学校 出身

20211014_01.png


私は、2021年3月に駿河台大学を卒業後、本年4月より鹿児島県にある希望が丘学園鳳凰高等学校で保健体育科の教員として勤務しています。

また、体育の授業だけでなく、陸上部顧問および駅伝部副顧問という立場で、2つの部活動も受け持ち指導にあたっています。

特に、授業以外の仕事は分からないことや慣れないことばかりで、今は仕事を覚えることに必死ですが、中学生の頃からの夢であった体育の教員という仕事に就くことができ、充実した毎日を送っています。


さて、駿河台大学在学中は、現代文化学部スポーツ文化コースに在籍し、教職課程を履修しました。
大学での4年間は、保健体育の教員免許取得のための勉強と、沙巴体育在线_沙巴体育app-手机登录出場という目標を達成するために、文武両道の日々を送っていました。
授業や教職課程で学んだスポーツについての様々な分野に関する知識や教員になるための知識は、現在の学校現場での仕事に非常に役立っています。


私は、大学在学中の4年間で沙巴体育在线_沙巴体育app-手机登录出場という大きな目標を果たすことはできませんでした。

しかし、中学~現在まで競技を続けることによって得られた様々な経験や学びは、私にとってかけがえのない宝物ですので、これからはスポーツの楽しさや素晴らしさなどを、今の高校生たちに伝えていきたいと考えています。

未だ半年しか経っていませんが、教員という仕事は大変なことや苦労することも多くあります。
しかし、いつもたくさんの生徒と関わることができ、その関わりの中で生徒が成長する姿を間近で見ることができたり、教師という教える立場であるはずのこちらが逆に生徒から学ばされることがあったりと、生徒と共に自分自身も成長できていると実感できる日々を送っています。私にとっては、とても魅力的な仕事です。

駿河台大学での4年間で、教師に必要な知識と素養をしっかりと学び、いつか皆さんも教壇に立てる日が来ることを、先輩として楽しみにしています。有意義な大学生活を送ってください。

?

TOP