?

委託生

地域的課題の解決及び公務員等の現職教育

 総合政策研究科では、平成27年(2015年)4月から飯能市を対象として、地域的課題の解決及び公務員等の現職教育を目的とした大学院委託生制度を設けました。

 現在では、大学の地元である、飯能市、入間市、日高市の3市の職員の方を対象に研修プログラムを実施しております。3市から入職5,6年目の方を中心に派遣していただき、3つの専攻の十数名の教員が交代でそれぞれの専門領域から埼玉県西部地区の課題に取り組むというテーマで研修に当たっています。

?

TOP